×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ディーラーと中古車店どちらが得?新着記事

2014/07/30 12:17:30 |
自動車を持ちたいけど、お金がかかって大変そうだ、という声はよく聞く。では、具体的にどのくらいお金がかかるのだろう。基本的には購入費、ガソリン代、保険料(強制保険、任意保険)、税金、地域にもよるが駐車場代といったところ。これに加えて数年ごとの車検代やメンンテナンス費用がかかる。購入費については、例えば200万円の自動車を頭金0、金利3%の5年ローンで購入したとすると月に約3.6万円の返済額となる。ガソリン代や保険料・税金は、車種や使用頻度で大きく変化してくるが、2~5万円程度が目安。この値段の触れ...
2014/07/22 15:50:22 |
買取を考える時期には、1つの店舗での買取を考えがちになってしまいます。しかしながら、その買取り額が最高額なのかどうなのは分かりません。ただ休日も限られていますから、買取り店全てに赴くわけにも行きませんよね。相場価格だけでもわかれば1番良い所だけに買取をお願いしたいと思う人もいるでしょう。そんなときに役に立つのが一括査定サービスです。一括査定サービスでは、複数の買取り店に自分の車の情報を渡して査定を受けるというサービスです。買取り店の中にはその情報だけである程度の参考買取り価格を出してくれる所もあ...
2014/07/01 15:50:01 |
中古車を査定するときはどのような流れになるのでしょうか。ここではネットを使った中古車査定の流れを説明していきましょう。何よりもスムーズな形で中古車を売りに出すためにも、ある程度の流れを把握しておくと便利ですよ。まず、ネットを使った中古車査定では当然にネットを使っての申し込みから始まります。車種・年式・色・走行距離を入力してボタンをクリックするだけで、大まかな形で査定額が出てきますよ。ただ、このときに出てくる買取価格はかなり幅の大きなものになっています。やはり、車種と年式と色と走行距離だけではそう...
2014/06/30 14:41:30 |
ここでは中古車の下取り相場を知る方法について説明していきます。下取り相場を知っていれば、車を高く売れるだけでなく、車の買い替え等でも色々と予算を組んだりするのがスムーズになってきます。ただ、残念なことに100%確実に車の下取り相場を知る方法というのは存在しません。なぜなら、車の価値というのは、年式や走行距離だけでなく、季節的な要因であったり、モデルチェンジなど、ちょっとしたことで変化してしまうからです。また、下取りの場合は、そのお店の在庫状況によっても下取り価格は上下します。在庫が余っている状態...
2014/06/30 14:39:30 |
中古車の下取り価格に直接影響するのは、「どういった部分が査定でチェックされるのか」ということですよね。この査定のチェックポイントについてですが、年式(何年式の製造なのか)、走行距離(もちろん短いほうが査定に有利です)、車体色(特殊なカラーだと査定額アップすることも)、記録簿、修復暦(出来るだけ修復が少ない方がいいのは言うまでもありません)、社外品(純正でないオプションのことですね。)などになります。上記が中古車の買取価格を決定する重要な項目になるのですが、実はディーラーの下取り査定も、買取業者の...