×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自動車の購入費と維持費

自動車を持ちたいけど、お金がかかって大変そうだ、という声はよく聞く。
では、具体的にどのくらいお金がかかるのだろう。

 

基本的には購入費、ガソリン代、保険料(強制保険、任意保険)、税金、地域にもよるが駐車場代といったところ。
これに加えて数年ごとの車検代やメンンテナンス費用がかかる。

 

購入費については、例えば200万円の自動車を頭金0、金利3%の5年ローンで購入したとすると月に約3.6万円の返済額となる。
ガソリン代や保険料・税金は、車種や使用頻度で大きく変化してくるが、2~5万円程度が目安。

 

この値段の触れ幅は、地域によって大きく変化駐車場代が理由。
地方では賃貸を借りると無料で駐車場がついてくることもあるが、都市ではそうもいかない。
東京都内だと1台3万円程度を覚悟しなければいけないエリアも。

 

こうして考えるとやはり、自動車はお金がかかる、とわかるけれど、ローンや保険のプランによってかなり維持費を抑えることも可能だ。
軽自動車だと自動車税も保険料も抑えられるので、維持費が気になる人、車種にこだわりの無い人は軽自動車に照準をあてるといいかもしれない。